水郷潮来の魅力を伝える磯山邸で文化体験・交流・移住体験を!

潮来市へ移住した方々の声

移住者の声

移住親子1

 2010年、息子が当時2年生の時に東京都から潮来市へ引っ越してきました。
潮来市に来て、まず驚いたのは、美味しくて新鮮な野菜!絶品ですよ、潮来の野菜は。そして何より広い公園と自然。自然の中で子育てできることの素晴らしさを感じて生活しています。
休みの日には、県民の森でキャッチボール。おかげで親子の絆も深まりました。

Uターン起業者の声

Uターン起業者1

 潮来に生まれ育ち、潮来が大好きな自分は、潮来市でレストランをOpenすることが夢でした。
そのために、東京へ修行すること7年。都内の生活は確かに便利でたくさんの情報を得ることができる場所ではありますが、人のあたたかさや水と緑の風景の美しさはどの場所にも負けていない潮来市だと実感しています。
そしてみんなが応援してくれ、夢が叶う場所にもなりました。


地元の新鮮野菜をふんだんに使用し、イタリアンレストランを経営しているご夫婦

潮来ならではの4つの利点

空き家・空き地情報バンク

 潮来市では、潮来市への移住・定住の促進に向けた取り組みの一つとして、「潮来市空き家・空き地情報バンク」を開設しています。

空き家・空き地情報バンク

創業支援認定都市

 潮来市では、潮来市の商工業を担っていく起業者や経営者の育成のため、ビジネスプランの作成や今後の市場動向を踏まえたビジネスプラン策へのアドバイスを行います。
また、空き店舗・空き工場の活用、従業員の雇用など地域経済の発展に取り組んでいます。

sh3_創業支援認定都市
sh2_高速バス補助金導入

高速バス補助金導入

 潮来市への定住やUIJターンの促進を目的とし、高速バス(水郷潮来バスターミナル・東京駅間)を利用して、通勤・通学する方に、高速バス定期券購入費用の一部を助成します。

不妊治療補助金導入

不妊治療補助金導入

 潮来市では、広く不妊治療に対する理解を深めていただきながら、きめ細かい支援を行います。その取り組みの一つとして、独自の助成制度を拡充し、県内トップレベルの不妊治療に対する支援を行います。

交通アクセス

東京-潮来間は平均10分おきに高速バスが出ています。とっても便利です(#^.^#)

 「潮来」は「いたこ」と読みます。東京からは、車で70分です。

 東京駅八重洲南口1番乗り場より、平均10分間に1本の割合で高速バスが出ています。水郷潮来バスターミナルには、一日あたり往復180便(鹿島神宮線164便、波崎線16便)の東京駅行の高速バスが発着しており、一日の東京駅発の路線では便数・利用者数ともに最多です。

 茨城県の南玄関口として東関東自動車道潮来ICをおりると広大な平野が広がります。穏やかな気候で育まれた米どころ潮来の水郷米は郷土の自慢です。

 豊かな水郷の自然と江戸時代宿場町として栄えた歴史ある潮来でのびのびと暮らしてみませんか。

 移住・定住のお問い合わせは潮来市秘書政策課内「移住・定住窓口」までお願い致します。

お問い合わせ
潮来市 秘書政策課内「移住相談窓口」
TEL:0299-63-1111(代)

  

 Twitter

 Facebook

Copyright (C) 潮来暮らし All Rights Reserved.